スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支部対抗戦 自戦記悪手 その弐

つづき
下図での有力手と▲私の悪手を予想してみてください。

自分相手68手

なんと自分の悪手は▲4六金!!
のちの△5七の桂打を誘う狂った手順です。

有力手は▲5五桂でした。

以上、悪手の連発で第一局は撃沈。

さて、第二局は勝ちましたが、再び悪手が炸裂しました。

下図82手目、相手後手、△5一歩。

次の一手を当ててください。

82手

正解は▲5一龍。△同金には▲3四桂があります。

しかし、83手目なぜか悪手▲3四桂!
なぜ頭の中から▲5一龍が抜けていたのか、いまだに不明です。
スポンサーサイト

支部対抗戦 自戦記悪手 その壱

2月24日、将棋連盟主催の支部対抗戦(団体戦)長崎県大会が三菱重工記念館で行われました。
創歩支部は無念の団体戦二位に終わりました。

自分の悪手を貼ってみます。

下図は第一局、相手の後手が△3三角と打った局面。

次の一手のように有力手を予想してみてください。

自分相手40手

私の悪手は▲7八歩! でしたが、有力なのは▲8六角でした。

以下△7五歩▲7四歩△6五歩▲同銀△同銀▲同桂と進むならば先手有利でした。

進んで、68手目。
▲悪手が炸裂します。

続く
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。